クイックメニュー
スレタイ検索

大気中の酸素、窒素等が比重で上下に分離しない謎

1
AAS
大気中の酸素や窒素等は、なぜ
比重で上下に分離しないのですか?

フロンが上昇してオゾン層を破壊している点との矛盾も含めて、解説お願いいたします。

2021/08/04(水)14:20:50.84.net


10Nanashi_et_al.

AAS

NG

保守保守保守しときます

2021/08/04(水)14:24:44.87.net


11Nanashi_et_al.

AAS

NG

拡散願います!

2021/08/04(水)16:35:28.28.net


12Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

ΔH=ΔE−TΔS
(エンタルピーの差=エネルギーの差−絶対温度×エントロピーの差)

・絶対温度が0度より上の物質は温度に応じた大きさで細かく震えている(熱運動)
・気体分子は熱運動のせいで混ざり合おうとする
・熱運動のせいで混ざり合う力と、重力に引かれて重いものと軽いものが分かれる力との兼ね合いの結果、大気では分子の重さに関わらず均一に混ざる
・それでも水素ガスなんかは空高く上っていって、少しずつ地球から宇宙へ抜けていっている

2021/08/06(金)16:36:22.32.net


13Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

フロンは軽くて成層圏まで上るのではなくて、
成層圏まで均一に拡散していく

2021/08/06(金)16:36:55.74.net


14Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

オゾン層が拡散せずに一定の高さにある理屈はちょっと複雑

・太陽から届く紫外線が酸素分子に作用してオゾンを作る
・熱圏や中間圏では酸素分子が薄すぎてオゾンができない。
 成層圏ぐらいの濃さだと、酸素分子同士が反応してオゾンが出来る
・オゾンがあると紫外線が吸収される。したがって、オゾン層より低空ではオゾンが作られない。
・オゾン分子は不安定なので、オゾン層から上下に拡散したオゾン分子は壊れてしまう。

2021/08/06(金)16:41:49.45.net


15Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

大気は常にエネルギーが供給される非平衡状態にあるから

2021/08/11(水)18:55:01.37.net


16Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@64
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rikei/1628749919/

2021/08/12(木)15:42:00.49.net


17Nanashi_et_al.

AAS

NG

全ては角さんのせい。

CO2とかは下に局在化したりするのにね。

2021/08/21(土)13:56:39.31.net


18Nanashi_et_al. [sage]

AAS

NG

大気上層は酸素原子(酸素分子じゃないよ)が大部分だから
低軌道人工衛星は酸素による腐食が問題になる

2021/08/29(日)13:11:54.41.net


19Nanashi_et_al.

AAS

NG

水の電気分解が起きてるんですね

2021/08/29(日)13:29:15.59.net

名前

メール

本文