クイックメニュー
スレタイ検索

【軍事立国化】日本学術会議、軍事目的研究否定の原則の見直し検討

1Nanashi_et_al.
AAS
軍事研究否定、見直し検討 年内に見解
http://mainichi.jp/articles/20160521/k00/00m/040/126000c

 日本の科学者の代表機関「日本学術会議」は、戦後堅持してきた軍事目的
の研究を否定する原則の見直しに向け検討を始めた。20日の幹事会で、「安全
保障と学術に関する検討委員会」の設置を決定。政府が軍事用にも民生用にも
使うことができる「デュアルユース(軍民両用)」技術の研究を推進する中、「時代に
合わない」との意見が出てきたためだ。第二次世界大戦で科学者が戦争に協力
した反省から導かれた教訓が見直される可能性が出てきた。

 学術会議は1950年の総会で「戦争を目的とする科学の研究には絶対従わない」
とする声明を決議。その後、日本物理学会の国際会議が米軍から補助金を受けた
ことが問題となり、67年の総会でも改めて「軍事目的のための科学研究を行わない」
との声明を出した。

 しかし、昨年度から防衛省が防衛装備品に応用できる最先端研究に資金を配分
する「安全保障技術研究推進制度」を始め、大学などの研究9件が対象に選ばれた。
今年度から始まった国の「第5期科学技術基本計画」でも関連技術の研究開発
推進が盛り込まれた。ロボット分野などで従来の原則に従うと研究を進めにくくなるとの
指摘もあり、幹事会は防衛省や文部科学省の担当者から意見を聴取し、検討委の
設置を決めた。

 検討委の委員は、会長の大西隆・豊橋技術科学大学長や山極寿一・京都大学長
ら15人。軍事研究の線引きや防衛省からの研究資金受領の是非などを議論し、年内
に見解をまとめる。検討委は公開し、見直しに慎重な立場の会員もいるため、意見を聞
く場も設ける。

 大西会長は「戦争を目的とした科学研究を行うべきでないとの考え方は堅持すべきだが、
自衛のための研究までは否定されないと思う。周辺環境が変わっており、長年議論もない
ことはおかしい。科学者は何をやってよくて何をやってはいけないのか、議論を深める時期に
[全て表示]

2016/05/21(土)12:56:07.72.net


360Nanashi_et_al.

AAS

NG

【主張】学術会議の新体制 改革姿勢が見えてこない
https://www.sankei.com/article/20231009-3NVHYDEF75MFJBYTNF2PVL2Z3M/

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 学術会議が民営化せぬ理由
https://www.sankei.com/article/20231009-2ZTH53KUORKO3PFA754IZDOKWI/

2023/10/12(木)02:15:43.49.net


361Nanashi_et_al.

AAS

NG

田母神俊雄氏「日本学術会議という国家安全保障を邪魔する組織がある… こんな組織は廃止したらいい」
https://sn-jp.com/archives/141238

2023/10/12(木)02:16:05.66.net


362Nanashi_et_al.

AAS

NG

米が指摘の中国「国防7校」 日本学術会議は留学生受け入れ破棄を 平井宏治
https://www.sankei.com/article/20231103-TMGXEUU5SRCYRG3WA6NI4Z37YE/

2023/11/03(金)10:27:02.70.net


363Nanashi_et_al.

AAS

NG

先端工作機械の中国流出、なぜ防げなかった?
ttps://www.nikkei.com/article/DGXZQODB07AHS0X01C23A1000000/
@nikkei
https://twitter.com/nikkei/status/1721621106485072295
中国に狙われた工作機械 核開発の供給網に抜け穴
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/china-nuclear-supply-chain/
手がかりは思わぬところにあった。一つは中国東北部、遼寧省瀋陽市にある渾南区第八小学校が流したネット投稿だった。

「精密加工の分野において、陳行行は不可能を可能にしている」。中国は国威発揚へ、陳を「核開発の英雄」として
プロパガンダに起用した。

サプライチェーン(供給網)をめぐる米中対立を追っていた取材班は大量のネット情報に検索をかけた。そしてたどり
着いたのが、陳の業績をたたえる国営メディアの動画や記事だった。

そこに、最先端の工作機械が映り込んでいた。

陳が工作機械を操る画像では、特徴的な外観や製品型番の一部が判別できる。軍事情報サイトOryxでアナリストを
務めるヤクブ・ヤノフスキに分析を依頼したところ、DMG森精機がドイツで生産した5軸加工機「DMU60 monoBLOCK」
であることが分かった。
(deleted an unsolicited ad)

2023/11/08(水)22:29:09.63.net


364Nanashi_et_al.

AAS

NG

>>363
中国、日本や米欧の工作機械を核兵器開発に転用 [お断り★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1699420886/
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75949260X01C23A1MM8000/
輸出管理とは 日本は二重の網、流出完全には防げず
きょうのことば
ttps://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0767T0X01C23A1000000/
狙われた「母なる機械」 中国、日独重要技術に食指
流出が安保リスクに
ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO75943720X01C23A1EA1000/
https://images.app.go▼o.gl/BQSouqfipZkc4NAX6
 米国が神経をとがらせる半導体は10例あった。すべて米国製で、中国は核爆発のシミュレーションなどに
使っているとみられる。だが工作機械は63件と最多だ。半導体以上に安保上の脅威となっている可能性がある。

日本の厳格管理突く中国、企業ジレンマ 拓殖大の佐藤氏
中国に狙われた工作機械、識者に聞く①
ttps://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC147NS0U3A710C2000000/

中国核兵器に日米欧技術「厳格な輸出管理を」 官房長官
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA089GD0Y3A101C2000000/

2023/11/08(水)22:29:32.05.net


365Nanashi_et_al.

AAS

NG

「日本学術会議の法人化に向けて」(令和5年12月22日)

令和5年12月22日

日本学術会議の在り方に関する有識者懇談会中間報告において、日本学術会議には、科学の進歩への寄与と科学の成果を通じた国民及び社会への貢献、課題解決に向けた学術的・科学的助言などの機能が求められており、世界最高のアカデミーを目指し、これらの機能を十分に発揮できるようにするためには、政府等からの独立性を徹底的に担保することが何よりも重要であることから、国とは別の法人格を有する組織になることが望ましいとされたことを踏まえ、令和5年12月22日に「日本学術会議の法人化に向けて」を取りまとめました。
https://www.cao.go.jp/scjarikata/20231222houshin.html

2023/12/26(火)11:06:22.18.net


366Nanashi_et_al.

AAS

NG

ロケットとミサイル、技術は同じ「軍事研究はしない」誓いは今…資金に苦労する研究者「政府の思惑を入れ込もうとすれば、学問の世界を壊す…」
https://www.hbc.co.jp/news/65600c9e1a657a8c2e8d8e44e5db89ca.html
北海道大学工学研究院 永田晴紀教授
「僕の分野で、海外で研究してる人で、安全保障予算取ってきてない人ってのは、ほとんどいない。
安全保障予算をほとんど取れない我々は、すごく苦労しながら競争させられている」

2024/02/21(水)23:20:23.17.net


367Nanashi_et_al.

AAS

NG

川勝を会員に推薦しませう

2024/02/22(木)22:44:45.45.net


368Nanashi_et_al.

AAS

NG

ロシアのウクライナ侵攻を見れば、いかに学術の振興が国にとって重要かわかる
学術会議はそれを大切に思うことの象徴であるから、やり方として、それを軽視
するやり方はよくない

2024/02/27(火)12:19:05.41.net


369Nanashi_et_al.

AAS

NG

英政府、大学の先端技術研究への中国のスパイ活動阻止へ対策強化 関係者の身辺調査など検討
https://www.sankei.com/article/20240427-OKTXOD4MCRMUVOAHLQKM7KNTW4/
 英政府が先端技術研究の重点分野と位置付ける人工知能や先進ロボット工学、合成生物学、量子技術などに関し、
英国の大学が外国の研究機関と学術連携を実施する際は、知的財産を侵害されないようMI5との協議を義務づける
ことも検討するとしている。

2024/04/30(火)05:16:52.30.net

名前

メール

本文