クイックメニュー
スレタイ検索

プレートテクトニクスについて語りましょう

1同定不能さん
AAS
最初は南アメリカ大陸東岸とアフリカ大陸の西岸がほぼ一致する事を
ウェゲナーが発見し、その後、北大西洋中央海嶺が発見され、
海洋底拡大説が導かれ、ウェーゲナーの大陸移動説が有力となった
化石も含めて動植物の共通性があることが発見された
その後の研究で、パンゲア大陸が分裂して
世界には十数枚のプレートに分かれていることがわかったらしい

真実かどうかわかりませんが、プレートテクトニクスについて語りましょう

2015/01/16(金)17:23:57.56(SKGK6Ao+m)


2同定不能さん [sage]

AAS

NG

依然として地殻の運動流動状況とその発現機会は日本域ではなく、
大陸に流れていっていることには変わりがない模様
つまり大陸のどこかで発現はいつあってもおかしくないが、
日本域ではそれは生じにくいものとする

2017/06/17(土)09:32:18.77(64cL1bPOX)

名前

メール

本文