クイックメニュー
スレタイ検索

私のポエム。

1名前はいらない [sage]
AAS
長い長い私のポエムをここに記します。

毎日一投稿ずつ頑張って行きたいな。

サボり気味なので、低浮上になってしまうかもしれません。
それに関してはなんとか避けたい所。
毎日ひとつずつ書き込む鍛練。
私の望み。
理想を叶えるための夢。
今、夢を現実にできたなら。
きっとまた一歩理想に近づくでしょうから。

応援よろしくお願いします。

2019/03/23(土)17:39:39.97(DOVQrqrS.net)


12今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

私は本当のところしばらく一人になりたかった。雑多のなかいきるのがしんどくなった。一葉もその彼も来ないことを祈りつつ大学へ向かう。

おはよう⚪⚪。

気まずい気持ちを隠して挨拶を返す。
あ、おはよ〜。

なぜ気まずくなるのか私には分からなかった。講義の途中にいろいろと考えた。考えたが、なにがなんだかわからなかった。下腹部が痛む。

とりあえず、一葉との事を整理しなきゃ。

一葉は私の事をどう思ってるんだろうか。あの、ゆびきりげんまんはなんだったんだろうか。私は、すでに約束してしまったことに焦った。

(でも、私知らない。いいよねそれで。)

この頃には一葉の事を一応友達だと思うまでになっていた。一葉なんかごめん。

その日、一葉は大学に来なかった。

また一葉の彼氏と話した。大学の専用フロア談笑したあとは昨日と同じ流れだった。

一葉大丈夫?

おれ、なんにも聞いてない。

連絡してあげたら〜。

わかってる。

また、一葉の彼氏は私の家に来た。
[全て表示]

2019/04/01(月)19:40:52.23(+35WyDQX.net)


13今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

翌日朝、鬱がひどくなった。私はそれを振り払って大学へ行く。

その日は一葉と一葉の彼氏と両方に会った。その日の最初の講義。

何やらヒソヒソと話しているようであった。私が二人の前で首をかしげていると二人が近づいてきた。そうして、

いきなり一葉にビンタをされた。

私はとても耐えきれなかった。耐えきれずそのまま走って逃げた。充分降りきれたかなと思うところで立ち止まり一息ついた。

頭の中を整理する。二人の中にいてはいけない。そう強く思った。私はその日それ以上大学にいられなくなって家に帰った。

私は愕然とした。これできっとすべての友達を無くしてしまったんだろう。どうすることもできなかった。私には今回の件が竜巻か何かの自然災害のようにしか感じられなかった。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。

私は急いで母に連絡をした。
体調が優れない。母は心配してこういうときはこうしたらいいんだよということを事細かに教えてくれた。嘘をついたことに罪悪感を感じる。

咄嗟に嘘をついてしまう。私の嫌なところ。

母は大分心配してくれたようだったが、なんとか礼をいってその日は一人で考え事をした。

こんなのは何かの悪運のせいだ。きっとなにか悪いことでもしてしまったんだ。そう思うと不思議と心が洗われた。

心の整理がついたのはそれから1ヶ月してからだった。1ヶ月間一人で暮らした。

私は軽く人間不信にもなったし。鬱症状が強く現れた。

どうしてこうなるの〜という思いが私の頭の中を常に巡っていた。
[全て表示]

2019/04/02(火)20:53:45.92(xaKxkfnR.net)


14今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

一ヶ月後一葉に話しかけられた。カーッとなって2月の寒さがどこかに消えてしまうようだった。

やっと話しかけてきたのね。
もういいわよ。

私は一葉についていけなかったがとりあえず合わせる。

しばらくぶりね。
うるさい。

一葉はすーっと息を吸っていた。私は癇癪状態になった。

うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい。

よしよし。

今度はなにも嬉しくなかった。

なによ。
もういいのよ。私整理ついたから。

私はてっきり一葉が謝ってくると思っていたからとても理解ができなかった。考えようとして、意識が遠退く。


健人とは一葉の彼氏である。


健人から聞いた。問いただした。急にごめんね。一葉は謝った。
こんなことで関係がこじれるなんて苦しかったし、悔しかった。

[全て表示]

2019/04/03(水)20:50:45.83(FnCSElti.net)


15今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

〇〇おはよう!

健人が話しかけてきた。

あ、おはよう。

そのまま席に座る。私はだるくて机に伏せた。一葉の分も授業を受けなきゃ。そう思った。講義資料が配られる授業なのでそれを渡せばいいだけだけれども。

健人は授業に集中しているようだった。それ以上あまり私に話しかけてこなかった。午前の講義は2つとも同じ講義をうけた。お昼の話。私は健人に話しかけた。

話があるんだけど。

そう言えば一葉は?

知らない。

話いい?

おう。

私はどう誘えばいいか分からなかった。とてつもなくビンタをしたい衝動に取り憑かれたが踏ん張った。

一葉のことなんだけど。

なんか元気ないみたいなの。

健人は舌打ちをしてこっちを見た。そうして困惑し切った様子で、
俺にはわけがわからないよ。と言った。

私の用事に付き合ってくれる?
[全て表示]

2019/04/04(木)22:34:43.00(oMFEKGqg.net)


16今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

翌日は一葉もいた。私と健人と一葉で前のようにご飯を食べた。私はなんだか悲しくなってしまった。なぜ悲しいのかは明らかだけれど、考えないようにした。

その日一葉は笑顔だった。私はおかしくなって笑ってしまった。健人も一葉も笑っていた。なんとなく癪だったけれど、また次でいいかと思えた。

いつもの様な話す内容がその日はなかった。なのでお互いに笑っていた。

私の家においでよ。

私は勇気を振り絞って言った。

(借りは返してもらうから)

そう思った。

うん。ありがとう。なんかごめんね気を使わせちゃって。

ちょっとコンビニ寄ってくわ。

どっか行かないでよ〜。

そんな会話をして、私の家に向かった。私は色々と考えないようにしてなんとなくせかせかしてしまった。

今度3人で旅行行かない。〇〇が良かったらだけど。

うん。考えとく。明日には言う。

うん。


私の事怒ってるでしょ。
[全て表示]

2019/04/06(土)01:33:40.94(D7dphiqH.net)


17今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

何故か2つ投稿してしまいました。飛ばして読んでください。

2019/04/06(土)01:34:21.73(D7dphiqH.net)


18今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

そのまま3人で楽しく過ごした。そして、2人とも決まり良く自分の家に帰った。

それからしばらく同じような日を過した。だんだんと私たちの仲も回復されているようだった。

もう3月になる。来年から大学3年生になる。私達は、大学に入学した時からだんだんと話すようになって行った。

懐かしいので大学入学したての時の話を話す。
私達は、名簿番号が近かった。私の苗字は平井 一葉は平村。

よろしく〜。
う、うん。

なんて会話をしたのが最初。
私達はサークルには入らなかった。一葉は自分でやりたいことがあるようだったし、私は、大学の勉強が忙しかった。

(なんとか大学でもやっていけそうね。)

私は一葉とだけ仲が良かった。

一葉のことを知ったのは6月頃だった。その日は雨が降るよほうだったが、私はうっかりしていて傘を持ってき忘れた。

私の入っていいよ〜。
ありがとう。
真美の家寄ってもいい?
うん。

2人で相合傘をしながら帰る。道中、私が持つ傘に、一葉が手を乗っけて来た時はドキッとした。

一葉は授業ついていけてる?
うーん。やっぱり少し難しいかも。
[全て表示]

2019/04/06(土)22:49:15.82(2QeL7onh.net)


19今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

私は一葉と楽しい毎日を送った。

一葉と健人は冬頃から徐々に仲良くなって、夏に一葉が告白したらしい。

健人と私達は学部が違う。健人とは廊下ですれ違う。その時に一葉が一目惚れをしたんだと思う。

健人の見た目はかっこいい。

12月頃、大学に行くと、一葉と健人が話していた。一葉の方から話しかけてきた。

真美おはよ〜。
私は無言で手だけ降った。
友達の真美。
初めまして。
健人はその時そっぽを向いていた。男子大学生とは挨拶をしないものなのだろう。そう思って少し微笑ましくなった。

私は少し焦った。でも、私にはあまり好きになれる人がいなかった。静かに、一葉が上手く行きますようにと祈った。

付き合う前から2人で、旅行をしていたらしい。春に一葉と会った時色々な話をしてくれた。

春先一葉は落ち着いてきているようだった。彼氏との生活に慣れたんだと思う。
真美ちゃんも頑張ってね。と、春休み、一葉と会った時に言われた。

2年生になると、大学の授業は結構変わった。全学部共通の授業がなくなって、専門の授業が増えた。それでも、一葉が教えてくれた知識のおかげで楽に乗り切ることが出来た。

私も恋をしたいなぁ。夏の日差しが暑く、外からは運動部の声がうるさく聞こえる中、ぼーっとして夢を見ながら思った。

窓に目を向けると、ラクロス部が部活動をしていた。

授業に嫌気がさしてくる。私は水筒を手に取って、こっそりと1口飲んだ。
[全て表示]

2019/04/07(日)22:45:25.09(QXDMcXe9.net)


20今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

健人はラクロス部である。一葉と健人がいるとつい健人を眺めてしまう。あの日も窓の外に健人がいたのだろう。

おはよう! それは2年の夏の話。まだ2人は付き合ってはいなかった。2人で構内を歩いている所を後ろから呼び止めた。

なんだか悪い気がしたけれど、つい呼び止めてしまった。2人は軽くニコっと笑って歩いていく。私もその後をついて行く。

2人を眺めているとなんだか幸せな気分になる。
真美何ぼーっとしてるの?
何でもないよー。

2人だけの世界に入ってしまっているようでわたしは1人で過ごす。


孤独だった。なんとなく友達を取られた気がしたし、でも、一緒にいて楽しかったし、これからも一緒にいたいと思ったし。

健人にメールを送る。メールアドレスは去年の3月に3人で遊ぼうという事になって、交換していた。

今日うち来てくれる?

正直来てくれるとは思わなかった。あぁいいよ。

心の中ではめんどくせーなと思ってたんだと思う。

私と過ごすの嫌?

健人を家に呼んだ後、私は唐突に聞いた。そうして、キスをせがんだ。
キスして。
健人が仰け反るので思い切って私はキスをした。
健人は怒っていた。顔を真っ赤にして慌てていた。

[全て表示]

2019/04/08(月)21:51:13.12(9n21mY+F.net)


21今日のポエム。 [sage]

AAS

NG

その、2日後に2人は付き合った。自分からは健人を呼びにくくなった。

だけれど、健人は2日後に、一葉から告白された日に、私の家に来た。

健人は恥ずかしそうに俯いていた。
もう君には一葉が居るもんね。
私がそういうと困惑して顔をクシャッとした。そういう仕草も可愛いなぁと思った。

私が出したお茶を飲んで、一時間程で帰った。

達成感と後悔と悔しさが混ざったような感覚だった。分かってはいたけれどこうなってしまうかと思った。 もっと一葉とも話したいと思った。2人が付き合っている中で上手い距離で付き合うのはなんだか疲れてしまう。

そんな時、私は趣味を探した。その時に見つけたのが、小説を書く事だった。だけれど、直ぐに辞めてしまった。上手く書けなかった。まぁでも2人との距離感に慣れるまでの間上手く気を紛らわせることは出来た。

私は生きづらさを感じている。だけれど何故か、周りを責めるような気分にはならなかったし、自分を必要以上に責めることもしなかった。

私は周りの人と比べて無欲だと思う。彼氏を自分から作りに行った事がないし、健人の彼氏になりたいと思ったこともない。

今は、やりたいこともない。面白い事が好きだ。私は憂鬱だった。色々な事に八つ当たりをしてしまう。ふと、目標を見失いそうになる。心が動転して、血迷った考えが頭に浮かぶ。なにか大きな原動力もなく私はぼーっとする。

なにか抜け出せない所にいる気がした。明日はいい一日、面白い一日になったらいいな。3月22日寝ながら思った。

2019/04/09(火)21:23:19.51(E6pa3h8i.net)

名前

メール

本文