クイックメニュー
スレタイ検索

恋しき Re-cycled 世界 de l'image

1Mana魔名
AAS
リリカルな動作とコミカルな言葉が、虚数軸中心に148°ほど歪んでいる
ラスプーチンのクスリで卑金属が貴金属に変化し、鳥は這いずり回るだけ
イラストは白一色 所々に原色の穴 刹那の痛みに君のくちびるを噛んだ
トルストイが描く狂喜の絵画に、僕は√37564スイスフランの値を付ける
ストイックな君の素肌に傷を付け、地下水路で釣られた魚の様に跳ねる血
レッスン場に響く嬌声のオペラが、ブラックホールの記憶を呼び起こした

前スレ?:美しき Re-created 世界 de l'image
love6.2ch.netあたりに・・・

2012/07/21(土)14:11:01.83(GqiobuDc.net)


181Mana魔名

AAS

NG

各自何処に向いてもやりたくない 無為に過ごして何も残らぬ怠け者
君らはいつも時だけ追い越して、変わり続ける日々を頑なに拒んでいる
閉塞感に覆われたこの世界では、尖った夢さえ丸め込まれて封じられる
すぐさま伸びきった鼻をへし折りたい たとえヘソ曲げて歪み萎もうとも

「自ら塞ぐ〜Blue Days Mix〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/77)

2021/10/12(火)01:20:43.71(JJggCJ/l.net)


182Mana魔名

AAS

NG

多感な秋風に誘われて、枯れ葉は舞い踊り、くすんだ太陽は泣き出しそう
自傷の痕が軋んで痛い 心の堤防が決壊しそうで、私は涙を堪えてみる
目的も無く君と歩く並木道 無口な二人はセンチメンタルに蝕まれそうで
素通りできないまま立ち尽くす十字路 そのうちぽつぽつ雨が降ってきた
張り裂けそうな感情は檻の中 鍵を握ったままで一体何をしたいのだろう
長雨が心に沁みて、涙で視界が歪む それでも私は君の横で笑っている

「感傷的通り雨〜Autumn Style〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/94)

2021/11/03(水)18:00:11.27(Xsne+p6w.net)


183Mana魔名 [sage]

AAS

NG

心にも無いことを口走る 責任転嫁で忘れる
配られた石を呑み込んだ 愚鈍な心にも重い
無事に辿り着けた、と思っているのは己だけ
用無し、粛正、土に還元 いつかは全てが幻

「心配無用〜illusion over dub delusion mix〜」
(オリジナル:love6.2ch.net

2021/11/12(金)03:16:32.23(X2Uxih2/.net)


184Mana魔名

AAS

NG

道に咲く花々を手にして、過ぎる流れを感じ取る
にぶい光の先に燻る薄い紫煙は、少し早い冬の気配
湧き水から微かに風が香る 秋は曖昧にぼやかされた
くぐり抜けてみれば、木々は夕暮れ時の男子のように
境界線を越えたら、街はお洒落を楽しむ女子のように
目の前の大河に浮かぶ泡沫は、そっと衣を変えていく

「道に湧く境目〜White Road Mix〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/98)

2021/11/12(金)03:42:44.99(X2Uxih2/.net)


185Mana魔名

AAS

NG

僕すら枝葉の末節で、好きな事して生きている
今は紅葉がとても綺麗 それが続いていればいい
全宇宙が繋げる夢 地球上で途方も無く大きな幹
ゆらり揺れる命の前では、喜怒哀楽など何でも無い
あの涸れた井戸に再び水が満ちていくような満足感
暴かれる真実に目覚めては、僕は何度も生まれ変わる

「枝葉が揺れる〜Natural High Version〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/138)

2021/12/11(土)21:54:02.10(QW98Xwr6.net)


186Mana魔名

AAS

NG

謹み受ける素振りで黙殺 去年の悔恨と不満足に恫喝
賀状は白く塗り潰されて、僅かな希望も握り潰された
新月の如き虚無から始めよう 一度死んで生まれ変われ
年の始めに絶望を肴に、混沌と混乱の苦酒を飲み干そう

「謹賀新年〜Mana's Mix 2022〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1351614878/92)

2022/01/01(土)12:04:50.76(+pPFF4Bm.net)


187Mana魔名

AAS

NG

未必の故意で誰かの痛みを生んで、不快が人々を分断していく
発砲音が不意に轟く 炭酸の抜けた巨像の歯がカタカタと鳴る
達成感は無力感に変節して、表面上の笑顔に思わず目を逸らす
なぜ怒りが声にならず、嘆きが顔に出ない 喜びは許可された
まだ一段下では余った宝の分け前で揉め、誰かがクシャミする
まるで空のペットボトルを並べたようなビル街の中で独り佇む
にび色の空の下で、今日あった事を思い出しては、不意に笑う
夜の闇に月が浮かぶ頃には、乾いた壁紙の根元で綿毛が揺れて
がらんどうの廃街を舐めるような風が流されていくのだろうか
来週また逢いましょう 心の中で呟き、電車に乗り家路に就く
るつぼの中では蛍光が逃げ出せず、今日もくすんだ光が漏れる

「未発達なままに夜が来る〜lonesome city mix〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/154)

2022/01/24(月)02:13:59.08(dj/7JNwG.net)


188Mana魔名 [sage]

AAS

NG

さらさら、さらさら 砂流れ、風が帽子を浚う
さざ波ゆれる水面 乱反射する光がやけに眩しい
やわらかな夜の訪れを待ちながら、陽光に抱かれる
かもめが飛ぶ海上 流れて行く雲はどこへ向かう
さらさら、さらさら 風流れ、砂が視界を遮る

「ささやかさ〜SALA Sand Wind Over Dub Mix〜」
(オリジナル:love6.2ch.net

2022/03/27(日)02:59:17.78(gudXRbMw.net)


189Mana魔名

AAS

NG

左右反転の世界に放り込まれた 挙動がなかなか定まらぬ
上を見れば揺れる蛍光灯 下を覗くと染みを隠した絨毯
方向転換に迷うばかりで、呆然とただ立ち尽くす午前五時
浅い溜息に混じるのは、決め付けを頑なに拒む己の限界
当たらないといつもは無視するあの占いに今は身を委ねて
暫らく光の射す方へ行くと、次第に視界が狭くなっていく
絶壁に阻まれて、前には進めず、さりとて後戻りもできず
未だ他の道など知りはしない 苦笑いでじっと手を見る
思っていたよりも悪くは無いか ここが俺の居場所なんだ
したり顔で向かってきた壁は、やがて何も見えなくなった

「右を向いたら壁だった〜wAll-Right reMix〜」
(サンプル:https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1285234658/158)

2022/03/27(日)03:12:03.10(gudXRbMw.net)


190名前はいらない

AAS

NG

2022/06/02(木)06:34:41.20(er/tsDpb.net)

名前

メール

本文