クイックメニュー
スレタイ検索

月2回刊 ヤングガンガン 94号

1名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]
AAS
!extend:checked:vvvvv:1000:512
・YGは毎月第一第三金曜日発売
・BGは毎月25日発売(YG増刊)
・ネタバレは公式発売日の午前0時まで禁止
・基本的に【sage】進行推奨
・次スレは>>970、反応が無い場合は>>980
・本文1行目に『!extend:checked:vvvvv:1000:512』と書いて立ててください

□公式サイト
・ビッグガンガン
http://www.square-enix.com/jp/magazine/biggangan/
・ヤングガンガン
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/

□関連スレ
ビッグガンガンVol.9
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1522305901/

□前スレ
月2回刊 ヤングガンガン 93号 [無断転載禁止]©2ch.net
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1505503518/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2018/05/02(水)09:43:11.24(EHh7cnDp0.net)


423名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

まぁ超人がなろうと勘違いされるのは仕方ないとは思うけどな
冒頭のキャラ紹介とかヤンガンの読者層からしたら黒歴史想起して床転げ回るレベルだろ

2018/07/21(土)17:38:19.24(w9lmwzu9a.net)


424名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

>>420
俺はたくさん読んで外れも多い中から面白いものも見つけた
お前は読まないからなーんにも知らない
なんで面倒見てやらなきゃならんのかw

2018/07/21(土)17:52:59.81(SD1H99Zw0.net)


425名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

個人的に超人高校生は異世界モノの中でも中の下ぐらいの評価だけど
女医さんの脳オペとか今回の核ミサイルみたいなタブー超えをする時は結構面白いw

2018/07/21(土)18:06:38.71(xxNPBokg0.net)


426名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

出張掲載の架空戦記もの、どこでオチがくるのかと思ったら普通にそのままだった
戦闘が終わると、VRゴーグル付けた主人公がふうやったぜ!みたいな感じかと思った

2018/07/21(土)18:53:55.88(UcHboq8Aa.net)


427名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

>>407
小杉が闇落ちするのかと思ったら
素直に謝って、誤解イベントまで追加されやがったな
今後委員長と和解がありそうな展開になってきたしなぁ
結局委員長は小杉が持っていきそう

2018/07/21(土)19:02:47.09(V5P1W2PB0.net)


428名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

>>424
あったら有名になってるだろ
ないのはわかってる

2018/07/21(土)19:14:35.21(6nLz7QRW0.net)


429名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

委員長と小杉くっつくとかさすがにそんな無能丸出しな展開にしないでしょ

2018/07/21(土)19:22:51.45(Hl360Hh3H.net)


430名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

>>427
蒼井さんが小杉を誤解したまま許してくれない
善君が小杉のために一肌脱いで過去に自分が盗撮していた事をカミングアウト
蒼井さんが考え改め小杉に謝罪
善君の件があったので小杉が素直に謝罪受け入れ
蒼井さんが小杉見直しイイ関係になる
多分こうなると予想

2018/07/21(土)19:36:13.86(N4o572mEd.net)


431名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

物理的な苦痛歓だけでなく精神的な苦痛歓としてのNTR要素なのでは?

2018/07/21(土)19:37:49.24(0F6wEOIc0.net)


432名無しんぼ@お腹いっぱい [sage]

AAS

NG

>>430
寧ろアヤメが委員長に盗撮の件を話すんじゃね
そろそろ排除にかかりそうだし

2018/07/21(土)20:23:02.14(V5P1W2PB0.net)

名前

メール

本文