クイックメニュー
スレタイ検索

外来語を純大和言葉にくだいてみてね 巻第三

1名無氏物語
AAS
ギコ文スレで、カタカナの外来語や、漢語のたぐいを、
純やまと言葉に砕いてる人がいました。
【例】
電子メール→電文(いかづちぶみ)
野球→野の球(ののたま)    ・・など

こんな感じで身の回りの外来語、漢語をやまと言葉に変えてください。
コンピューター、サッカー、ヒップホップ等、
急速に日本に定着し始めてる分野の専門用語などはおもしろそうです。

前々スレ: academy6.2ch.net

2014/04/03(木)01:25:10.92(kaTJfrPh.net)


739名無氏物語 [sage]

AAS

NG

>>738
洋語から漢語への言い換えなら言語学板にまだいくつか残っていたはず。

【原語】(DJが音楽を流す)クラブ
【和語】はまがま
【付言】ハマ(円盤状の物→レコード、音盤)+窯(陶業、窯業用の焼成炉)。
     既存語でハコがあるが別の一案を。
  防音のため密閉された空間=ハコ、の発想は受け継ぎ、
     やはり焼成の際に密閉する大きな空間として「窯(かま)」を使用。
     両者の共通点である「皿が沢山ある」「長時間熱気で沸き返る」「ターンテーブル=皿を回す轆轤」
     などから見立ててみたw

【原語】ディスコ
【和語】はながま
【付言】華(はなやかさ)+窯(クラブ)。
     内装が簡素なクラブに比べて、豪華さや高級感を前面に出しているので。

2018/07/21(土)23:01:03.39(dH72jNcc.net)


740名無氏物語 [sage]

AAS

NG

単語だけではなく慣用句の類も大和言葉だけの言い回しに読みかえるって話じゃないのか?

2018/07/23(月)14:23:46.46(grzWRf21.net)


741名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】林檎
【和語】こぬ
【付言】木+瓊(ぬ=赤い宝石の玉。代表的には赤瑪瑙)から。
     赤い果実を実らせる樹木は他にも多いが(ラズベリー、ナンテン等)、
     宝石のように硬質な果実が生るのはリンゴが最も代表的なので。

【原語】シードル、林檎酒
【和語】こぬき
【付言】上述コヌ(林檎)+キ(酒)。

【原語】アップルパイ
【和語】こぬやえほた
【付言】上述コヌ(林檎)+八重+ホタ(過去スレ「パン」)から。
     練った生地を何層にも薄く重ね上げる形状から八重+ホタでパイの意に。

2018/07/24(火)00:30:54.86(8Lvtlyb0.net)


742名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】ブラジルナッツ
【和語】くべぐり
【付言】動詞「くべる=燃料として焚き火に投じる」の連用形+
     栗(クリ。ここではシバグリ以外も含んだ堅果類の総称。「どんぐり」等の語例から)。
     果実に多量の脂肪を含み燃えやすいので、かつて燃料に用いられたことから。

【原語】ペカンナッツ
【和語】あまぐるみ
【付言】甘+胡桃。同じ堅果類のクルミと近縁関係だが、クルミに比べて苦味が少ない特徴から。

2018/07/24(火)21:54:20.56(8Lvtlyb0.net)


743名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】(蒸留酒の)ジン
【和語】 ねずざけ
【付言】香り付けにセイヨウネズの実を用いる特徴から。

【原語】テキーラ
【和語】ふたふりこきざけ
【付言】二+降り(動詞「降る」の連用形)+コキ(=リュウゼツラン)+酒。
     蒸留酒の主要工程である「沸騰→蒸発→冷却→結露」を
     雨の「蒸発→上空で冷却→雨となって降雨(=降る)」になぞらえた語で蒸留を表現。
     蒸留を一回だけ施して完成するメスカルと区別するため、二回以上蒸留するため「ふたふり」と表現。
     原料の植物リュウゼツランの外見をネギ科の植物(特にニラ等)になぞらえ、高い花茎が木の幹のように見えることから
     「木(こ)+葱(き。あさつきのキ、わけギのギと同源)」で表現。

【原語】メスカル
【和語】ひとふりこきざけ
【付言】上記のテキーラと似た蒸留酒だが、蒸留回数で区別するため「一降り」で表現したもの。

2018/07/24(火)22:09:57.35(8Lvtlyb0.net)


744名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】ウォッカ
【和語】かすむぎふりざけ
【付言】香+スムギ(ライ麦)+降り酒(蒸留酒)。
     同じくライ麦が主原料の蒸留酒「ライ麦ウイスキー」と区別するため、
     ウォッカ特有の香り付け工程を単語に加えたもの。
     ライ麦を表すスムギは「洲麦」。小麦に比べ土質を選ばず、砂地でも生育する特徴から。
     前述の「降る」を用い、蒸留酒を「降り酒」と表現。
     ちなみに醸造酒は「醸み酒(かみざけ)」。

【原語】ラム酒
【和語】うぎずたまき
【付言】ウギ(サトウキビ)+ズ(唾。既存語「草木から分泌する粘液」)+玉酒(たまき。「蒸留酒」)から。
     サトウキビを指す和語として、鹿児島県徳之島方言「ウギ」を借用。
     種子島方言オーギ、沖縄本島方言ウージも同源語。
     もとは本土の「荻(をぎ)」由来で、サトウキビの外見を荻に見立てたことに由来するもの。
     そのままオギと称すると雑草の荻と混同しやすいので、サトウキビの主産地での呼称から拝借した次第。
     砂糖を得るためにサトウキビの茎を絞った粘り気のある汁(廃糖蜜=モラセス)を原料とするので、
     モラセスを「ウギズ」と表現。
     前掲の訳語例では蒸留酒を「ふりざけ」と表したが、別案として「玉酒(たまき)」を提案。
     蒸発した酒が冷やされ結露した時に球状の水滴となって蒸留酒に変性する特徴をタマで表現したもの。

【原語】焼酎
【和語】いいたまき
【付言】飯(炊いたごはん)+玉酒(蒸留酒)。 
     芋焼酎、麦焼酎、蕎麦焼酎など材料が多彩な焼酎の中から、最も歴史が古い米焼酎を用いたもの。
     海外には生米から仕込む別の蒸留酒があるようなので、炊いた米(飯=イヒ)を使用。

2018/07/24(火)22:44:48.86(8Lvtlyb0.net)


745名無氏物語 [sage]

AAS

NG

>>740
>単語だけではなく慣用句の類も大和言葉だけの言い回しに読みかえるって話じゃないのか?

そのことです。補足ありがとうございますm(_ _)m

2018/07/26(木)01:44:38.76(KJJGX+nB.net)


746名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】 モザイク
【和語】 よせぶき
【付言】寄せ+葺き。
     木片を集めて図や絵を形作る「寄せ木」の応用。
     主に石や磁器を用いて建物を覆うので、動詞「葺く」を使用。

【原語】キャッチコピー
【和語】 おびきことば
【付言】動詞「誘く(おびく)」の連用形+言葉。
     通行人や視聴者の注目を引く=おびき寄せる、の意味で。
     古語の用法においては、現代のような悪い語感はなかったので用いてみた。

【原語】(フランス料理の)ジュレ
【和語】 だしよせ
【付言】出汁+寄せ。
     寒天で具材やスープを固めた「寄せ物」から案出。主に出汁を固めた食材なので。

2018/07/28(土)22:13:41.59(A0V6z6ag.net)


747名無氏物語 [sage]

AAS

NG

すみません、古語でも「おびく」は「だまして誘う」のニュアンスでしたね。
他のいい案を考え直します。

【原語】インターナショナルスクール
【和語】ふさくにたや
【付言】形容動詞「ふさ(=多様な、多彩な)」+国+たや(過去スレ「学校」)から。
    様々な出身国の児童が一堂のもとに学ぶ学校、の意。

2018/07/28(土)23:16:48.47(A0V6z6ag.net)


748名無氏物語 [sage]

AAS

NG

【原語】 ガラス
【和語】 いに
【付言】動詞「鋳る」の連用形+瓊(に=宝石)。
     溶解した原料を型に鋳込んで成型する特徴から。
     「クリスタル(水晶)ガラス」「玻璃(水晶を意味する梵語の音訳)」のように、宝石になぞらえられることが多いことから。
    過去スレに「ガラス=ひすえ(氷陶)」の案が挙がっていたが別バージョンってことで。

【原語】 ビー玉
【和語】 つまいにだま
【付言】爪(つま=指先の意。「つまはじき」「つまびく」など)+イニ(ガラス)+玉。
     指先でつまんだりはじいたりして遊ぶガラス製の玉。

【原語】バクテリア
【和語】のなば
【付言】箆(の=矢の軸)+ナバ(きのこの総称)。
     既存の漢語訳「桿菌(かんきん)」から類推。まっすぐな竿状の形状の菌類なので。
     ナバはここでは菌類全般の呼称として転用。まあキノコも真菌類だしってことで。

2018/07/30(月)22:49:42.75(j06prsg6.net)

名前

メール

本文