クイックメニュー
スレタイ検索

ケインズ

1名無しさん@お腹いっぱい。
AAS
まずこのスレの大前提として、
ケインズの理論≠ケインジアン理論
(例外的なのがポストケインジアン理論)

これを踏まえない書き込みはスルーで

2012/04/30(月)23:34:36.33(/j1K7EMH.net)


120dj学術

AAS

NG

2018/07/14(土)12:46:20.96(dy0pM3G+.net)


121名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

【自民党「移民1000万人計画」】 人口、最大の37万人減、月給3000万ドン、自衛隊がローソン商品輸送
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1531534027/l50


不買だ! 不買だ! 不買だ! ローソンが被災地を食い物にしている!

2018/07/14(土)12:58:24.47(pKl6geYG.net)


122名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

ラムゼイは、ケインズが確率関係の存在とその知覚を混同していると非難した。

ケインズがラムゼイの批判に対して公に返答し、確率の主観的性格に関して、彼の批判が部分的に正しいことを認め
たのは、ようやくラムゼイの死後においてであった。

《…われわれの確信の度合の基礎は…形式論理学よりもむしろわれわれの知覚や記憶に類似した装備にほかならない。
ここまでは私はラムゼイに承服する…けれども、「合理的な」信念の度合と信念一般とを区別しようとした点では、
彼はいまだ完全には成功していなかったと思う》

『ケインズの闘い』151,157頁


行動経済学の先駆けがここにあったと思う。

2018/07/14(土)15:27:47.70(cY5vdCdv.net)


123名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

ケインズは投資家目線という時点で全て間違っている

2018/07/14(土)18:05:16.60(4bqriT+l.net)


124学術

AAS

NG

投資というと勝ち残りな気がして、すべてをあまねくてらせないけど、
ヨーロッパでは受けいらられて売れそうな概念だよね。そこそこ若い時代に。

2018/07/14(土)18:36:42.41(dy0pM3G+.net)


125名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

ケインズはヴイクセルと違って完全雇用を想定していない
カレツキもそうだが完全雇用の反動をケインズは知っていた
ヒトラーやニューディールールともそこが違う

2018/07/18(水)13:54:41.55(btu8r976.net)


126名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

投資の重要性はカレツキがやったように
マルクス再生産表式からも導き出される
ケインズはブルジョアを自認したが芸術にも投資した
審美眼がありなおかつお金の運用対して責任を持っていたといえよう

『平和の経済的帰結』の権利を自分で保持した点は今日の知識人のお手本とさえ言える
マルクス役とエンゲルス役の一人二役をケインズは1人で行った
そうでなければ当時のチャーチルを批判したりは出来なかった

お金持ちになったらブルースなんて演奏できないのでは?
とジミヘンが言われてこう答えた
お金を稼げば稼ぐほどブルースはうまく演奏できるのさ、と

現在必要なのは持たざる者の自暴自棄な対抗運動ではなく
内在的かつ持続的な対抗運動だ
例えば労働の場では無理でも消費の段階でフェアトレード商品を選ぶことはできる

2018/07/18(水)14:07:21.93(btu8r976.net)


127名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

現在二つの階級が戦っているのではなく大きな中産階級が上下に引き裂かれつつある。
階級闘争は形を変えている。

また労働者自らが株主になるというような戦い方も有効だろう
投資の全否定ではそうした戦い方を見出だせない


また、ケインズ晩年の闘い、
国際通貨への闘いは一般に知られていない
アメリカのヘゲモニーが弱体化しつつある現在
再評価すべきだ事案だ

2018/07/18(水)14:21:56.95(btu8r976.net)


128名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

J.ロビンソン『資本理論とケインズ経済学』
50~1頁
《 ケインズは、道徳的および美学的理由から,現代資本主義にまったく嫌気
がさしていたが,彼は決して社会主義者ではなかった.ピラミッドを建造し
たり,地面に穴を掘りそれをふたたび埋めたりすることが,有効需要を維持
し, したがって,有益な生産の減少を阻止するであろうということを示した
後,彼は、次のように付け加えている。「しかしながら,ひとたび,われわ
れが,有効需要がそれらに依存する諸々の影響力を理解するならば,分別あ
る社会がこのような偶発的かつ浪費的な緩和策に依存したままで満足してい
るということは,合理的なことではない」[一般理論#16:3]と.彼は,ひとたび新しい理論が
理解されたならば,資本主義は自ら改革を行うであろう, と信じた.あるい
は,少なくとも彼がそれを望んでいることを認めていた. もし,有用な投資
によって,完全雇用が(人口の大きな増加を伴わずに) 1世代にわたって維
持されうるならば,貧困は消滅し去り,利子率は不労所得が経済の重荷とな
るのをやめるほど低下するであろう,正直な労苦と想像力に富む推察力のみ
が,社会によって報酬を与えられるであろう。(今次の大戦後,西欧におい
てはほぼ完全雇用に近い状態が,有用な投資によってではなく,穴を掘るほ
ど馬鹿らしさは少ないが,軍備を積み上げることによって維持されてきたの
をわれわれは知っている.ケインズの分析は正しいことが証明されたが,彼
の楽しい白昼夢は悪夢に変わってしまった.)

2018/07/18(水)14:48:43.09(btu8r976.net)


129名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

 カレツキーは, それほど快適でない見通しをもっていた。大戦中に書かれ
た論文[完全雇用の政治的側面 原論文1943]において,彼は,次のように予言した.
商業的景気循環の原因が理解されたからには, その代わりに政治的景気循環が起こるであろう, と.政府は,財政赤字によって完全雇用政策を行うであろう.完全雇用が普及すれ
ば価格は騰高し,労働者の交渉上の立場は強力になるであろう.
 「この状態において, ビッグ・ビジネス[大企業]と金利生活者の利益との間に強力
な連合が築かれることになりそうである.そして,彼らは,たぶん幾人もの
経済学者がそのような状態は明白に不健全であると宣告するのを知るであろ
う.」〔他方〕「健全財政」への復帰は失業をふたたびつくり出すであろう.
しかし,次の選挙が間近くなると,政府は,完全雇用という票集めの政策に
復帰するのである.》

参考:
カレツキ『資本主義経済の動態理論』147頁

2018/07/18(水)14:54:14.31(btu8r976.net)

名前

メール

本文