クイックメニュー
スレタイ検索

安倍内閣でずーっと国交大臣ポストをもらい続ける公明党 その狙いは? 2019/09/11

1シオフキランチφ ★
AAS
政治2019年9月11日掲載

 9月11日の改造内閣で、国土交通大臣に公明党の赤羽一嘉衆院議員(61)が就任した。安倍晋三首相は、6日に会談した公明党の山口那津男代表から閣僚枠1人を要望され、国交相の継続を求められていた。今や国交相といえば、公明党というイメージが定着しつつある。なぜ、このポストを欲しがるのか?
 ***

 実際、この十数年の国交相を遡って見てみると、公明党議員が圧倒的に多い。
北側一雄衆院議員>2004年9月27日〜2005年9月21日(第2次小泉内閣[改造])>2005年9月21日〜2005年10月31日(第3次小泉内閣)>2005年10月31日〜2006年9月26日(第3次小泉内閣[改造])
冬柴鐵三衆院議員(当時)>2006年9月26日〜2007年8月27日(第1次安倍内閣)>2007年8月27日〜2007年9月26日(第1次安倍内閣[改造])>2007年9月26日〜2008年8月2日(福田康夫内閣)
太田昭宏衆院議員>2012年12月26日〜2014年12月24日(第2次安倍内閣)>2014年9月3日〜2014年12月24日(第2次安倍内閣[改造])>2014年12月24日〜2015年10月7日(第3次安倍内閣)
石井啓一衆院議員>2015年10月7日〜2016年8月3日(第3次安倍内閣[第1次改造])>2016年8月3日〜2017年8月3日(第3次安倍内閣[第2次改造])>2017年8月3日〜2017年11月1日(第3次安倍内閣[第3次改造])>2017年11月1日〜2019年9月11日(第4次安倍内閣)
赤羽一嘉衆院議員>2019年9月11日〜(第4次安倍内閣[改造])
 省庁再編で国土交通大臣のポストができたのは01年1月。以来、今日までの18年余りのうち、公明党議員が11年も務めているのだ。
 さらに、1次から4次までの安倍内閣では、計7年9カ月すべて公明党議員が独占している。自公連立で、公明党は閣僚を2人要求してもよさそうだが、あえて国交相という1ポストに拘るのは何故なのか。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09110600/?all=1

2019/09/12(木)01:46:07.24(???)


2名前をあたえないでください

AAS

NG

>ずーっと国交大臣ポストをもらい続ける公明党
なんで国交大臣にこだわるのか!? 理由を説明してください。

2019/09/12(木)10:03:34.63(f418lAuG2)


3名前をあたえないでください

AAS

NG

2019/09/13(金)06:58:12.84(q+A1Bg+u0)

名前

メール

本文