クイックメニュー
スレタイ検索

【話題】サイエンス誌があぶり出す「医学研究不正大国」ニッポン[08/22]

1しじみ ★ [sage]
AAS
■嘘の大波に飲み込まれる日本

 見慣れた葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」かな。あれ、ちょっと違うぞ…よく見ると白波が論文になっている…

 全米科学振興協会(AAAS)が発行する、世界を代表する科学週刊誌サイエンスに掲載された絵は、日本を強く意識させるものになっていた。

 「嘘の大波(TIDE OF LIES)」と第されたその記事は、サイエンスの2018年8月17日号に掲載された。紙面では見開き2ページに渡り、上述の北斎風の絵が掲載されている。

 記事は骨の研究者で医師の佐藤能啓氏を取り上げている。

 佐藤能啓氏は、骨折とビタミンなどに関する大規模な臨床試験を行ったとして論文を発表してきた。佐藤氏の論文はほかの論文にも引用され、骨折予防の治療指針の根拠となっていた。その論文にデータの捏造、改ざんという研究不正(研究ネカト)があったのだ。

本学の元医学部教授が筆頭著者である論文14本に研究不正行為があったことが認められました。研究者は、科学研究の成果の正確さや正当性を科学的に示す最善の努力をはらわなくてはなりません。このたび、調査対象の研究論文14本に不正が認定されたことは、社会からの信頼を損なうことです。調査結果を真摯に重く受け止め、深くお詫び申し上げます。

記事は、佐藤氏の研究ネカトを「科学史上最大」とさえ言う。

 記事を書いたのはカイ・クーパーシュミット記者。佐藤氏の論文に疑義を持った英国の研究者、アリソン・アヴェンル氏の軌跡を追い、論文が撤回されていく過程を追う。

 そのなかで、日本の研究環境の異常さが明らかになっていく…

■撤回論文数上位10人の半数は日本人

 記事は、論文監視サイト「リトラクションウォッチ」が作成した、撤回論文数の研究者別ランキングを引用し、研究論文の5%しか作成していない日本人が、撤回論文が多い研究者上位10人のうち半分の5人を占めることを指摘する。

記事執筆時点でのランキングでは、トップは183本の論文を撤回した、元東邦大学麻酔科准教授の藤井善隆氏だ。今回取り上げられた佐藤氏は6位に位置する。佐藤氏の共同研究者だった岩本潤氏が9位、藤井氏の共同研究者だった斎藤祐司氏が10位に位置している。そして13位には、いまだ現役の琉球大教授である森直樹氏が入る。ここで取り上げた研究者6名のうち5名が医師だ。

 記事には明示されていないが、日本は研究不正大国、いや医学研究不正大国と言われても仕方ないだろう。

 記事の著者は当然の疑問を抱く。なぜ日本ではかくも研究ネカトが多いのか。

[全て表示]

2018/08/23(木)09:49:12.45(CAP_USER.net)


64ニュースソース検討中@自治議論スレ

AAS

NG

>>63
山の頂上と裾野の関係みたいなもので

アメリカなんかは最先端医療は世界最高水準だが
貧乏人は普通の医療を受けられない

日本はその真逆で、保険適用外の先端医療へのアクセスはほぼ閉ざされている代わり
小金持ちも貧乏人もほぼ同じ水準の治療受けられるシステム

2018/09/18(火)12:40:06.57(kbiYncFg.net)


65ニュースソース検討中@自治議論スレ [sage]

AAS

NG

>>64
でもささすがに盲腸の手術で破産させられるってのは怒り来るって国が介入せざるえなかったじゃん
あれ目指したら最後だと思うんだけどね

2018/09/18(火)14:07:45.61(UW5+AmEE.net)


66ニュースソース検討中@自治議論スレ [sage]

AAS

NG

>>1
こういうのってさ
弘前大学とかそういうところがもう少し精査しないのかね

2018/09/18(火)14:13:22.28(UW5+AmEE.net)


67ニュースソース検討中@自治議論スレ

AAS

NG

>>58
小泉なんだよなぁ 元凶は

2018/09/18(火)16:57:17.55(AD+Ot+kT.net)


68ニュースソース検討中@自治議論スレ [sage]

AAS

NG

医学は科学ではない

2018/09/18(火)21:34:57.14(U/1wDQOT.net)


69ニュースソース検討中@自治議論スレ [sage]

AAS

NG

膿を出し切ったら誰も残らなそうな世界だよな

2018/09/19(水)12:46:11.23(N3IompND.net)


70ニュースソース検討中@自治議論スレ [sage]

AAS

NG

バイオ系の場合、日本に限らず海外の一流学術誌に掲載された論文の半分以上が再現性に問題があるという統計もあるしな
ただ日本の問題は、二流・三流の大学が不正を働いたのではなくて、自他共に国内では最上級の大学と看做され最も多額の研究予算を得ていて日本の顔とも言うべき東京大学で
バイオ系に関しては農学部キャンパス内にある分子生物学研究所でも医学部でも論文捏造事件が繰り返されていることなんだよな

理研も例の小保方スキャンダルがあるし、日本の場合、バイオ系では最も潤沢な研究予算を与えられている研究機関が重大な不正事件を起こしている印象が強く
これが諸外国から見た際の日本のバイオ系のモラルの低さ・不正大国の印象を強めている原因なのは間違いない

東京大学の医学系研究科の非臨床部門や分子生物学研究所は一度全面的に解体・再構築する必要がありそうだ

2018/09/20(木)01:13:49.96(mzEB9LLp.net)


71ニュースソース検討中@自治議論スレ

AAS

NG

まあ、よほど論文不正が問題にならないと懲戒免職にはならないし、多くの場合
単なるミスということで、科研費も応募できる。何もペナルティがないと言っても
いいからな。笹井先生は、ある意味高潔な研究者だったってことだな。

2018/09/20(木)06:42:02.78(+Jzn9ENA.net)


72ニュースソース検討中@自治議論スレ

AAS

NG

>>1
また要約できなかったの?
科学を諦めてでもいからさ、日本語学びなさいよ

2018/09/20(木)07:45:38.93(Sh+mOC37.net)


73名無しのひみつ

AAS

NG

川崎医大
捏造屋のヒステリーババア清蔭恵美
https://w.kawasaki-m.ac.jp/data/3584/teacherDtl/

樋田一徳
http://www.kawasaki-m.ac.jp/anatomy/members.html
の愛人関係が気持ち悪すぎ

2018/09/22(土)14:05:45.88(loNSeMLb5)

名前

メール

本文