クイックメニュー
スレタイ検索

SNS無給労働者ムラカミ

1あほ
AAS
あほ

2018/12/25(火)17:30:39.71(kG3AgHMn.net)


3犯罪者:京○労働局 村○廣行、昼休み中

AAS

NG

犯罪者:京●労働局 村●廣行、昼休み中
「俺の推し」ってwwwお前ど
の記事見てもヤりたいしか言
わんやないかwww
2019年01月04日 12:04詳細
ダッシュダッシュイイネ!イイネ!6人コメントコメント1件

2019/01/04(金)17:27:08.43(qDXPtDP7.net)


4バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

自己保身むらかミ

2020/04/22(水)19:27:06 J8TWb0lm.net


5バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

ちんコッコむらかみ

2020/05/06(水)02:32:54 /InpieGK.net


6バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

日本の恥晒し公務員ハロワムラカミ

2020/05/07(木)02:44:16 CDclhsBx.net


7バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

◇◆◇ 創価学会の「大勝利」◇◆◇

昭和51年(1976年)、『月刊ペン』が創価学会の池田大作会長(当時)の女性スキャン
ダルを報じた。その内容は、公明党の女性国会議員二名が池田大作の愛人だというもの。
創価学会はこれに激怒、公明党を通じて警察を動かし『月刊ペン』編集長を逮捕させた。

『月刊ペン』編集長・隈部大蔵氏は名誉棄損罪で告訴された。この裁判は最高裁まで争
われ、その結果「池田大作は公人に準じる存在なので、そのスキャンダルを報じること
は、事実であるならば名誉毀損罪には該当しない」との判決がなされ、差戻しになった。

隈部氏が差戻し審中に死去したため裁判の決着はつかなかったが、先の最高裁の判決は
名誉毀損の重要判例となり、その後、雑誌等が池田大作のスキャンダルを次々に報じた。
『月刊ペン』の記事についても愛人とされた女性の親族が手記を公表、事実と証言した。

※ 創価学会は、現在も『月刊ペン』裁判は自分たちの「大勝利」だと言い張っている。

2020/05/07(木)05:01:38 PUgaa0zj.net


8バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

自己中むらカミ

2020/05/11(月)02:16:57 DwaYW9FD.net


9バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

ウンコ野郎、死ね!

2020/05/11(月)19:20:12 DwaYW9FD.net


10バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

ムラカミよ!
創価学会に損害賠償しろよ!

2020/05/25(月)04:33:23 Eq7vETjT.net


11バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

京●労働局 殺人鬼ヨシユキ

2020/06/11(木)00:16:13 JxJqgwB0.net


12バリアフリーな名無しさん

AAS

NG

京●労働局 精神疾患生産会社社長イノモト人間

2020/06/11(木)18:05:57.66(JxJqgwB0.net)

名前

メール

本文