クイックメニュー
スレタイ検索

加速系と非加速系

1ご冗談でしょう?名無しさん
AAS
二つの系はどう違うのでしょう。加速運動はエーテルに対しての加速運動をしている系なのでしょう。加速運動と慣性力とはことの表裏、定性的定量的に対応しているのでしょう(ベクトルとして)。もとより慣性力は見かけの力ではありません。

2019/08/22(木)14:00:48.60(fD28BXRO.net)


13ご冗談でしょう?名無しさん

AAS

NG

重力場で質点がさまざまなベクトルの加速運動をしています。慣性力なくしての説明はできないでしょう。

2019/09/10(火)09:49:50.99(ScFrEk7cR)


14ご冗談でしょう?名無しさん [Sage]

AAS

NG

重力場であっても加速運動は禁じられてはいません。いかなる加速運動でも可能でしょう。
そして加速運動には対応する慣性力が。

重力は重力、慣性力は慣性力。どう関わっているかいないのか、まったく分かっていない。

2019/09/11(水)13:33:40.72


15ご冗談でしょう?名無しさん [Sage]

AAS

NG

重力場であっても加速運動は禁じられてはいません。いかなる加速運動でも可能でしょう。
そして加速運動には対応する慣性力が。

重力は重力、慣性力は慣性力。どう関わっているかいないのか、まったく分かっていない。

2019/09/11(水)13:34:06.77


16ご冗談でしょう?名無しさん [Sage]

AAS

NG

基本的に関わっていないのさ。重力はニュートンの法則どおり。

2019/09/11(水)14:03:37.37


17ご冗談でしょう?名無しさん [Sage]

AAS

NG

直線上の加速運動では ma の慣性力が。重力がどう働いていようと。それぞれにはそれぞれの法則。

2019/09/14(土)16:01:08.57


18ご冗談でしょう?名無しさん

AAS

NG

慣性力は見かけではない

斜面(摩擦なし)を質量mの物体が滑落しています。重力mgの作用に見合う反作用のベクトルは二つのベクトルに分解されます。慣性力は見かけではありません。

2019/11/13(水)10:08:18.71(Od1neaH+.net)


19ご冗談でしょう?名無しさん

AAS

NG

慣性力は見かけではない

平面上に二つの物体があります。一は静止しており一は加速しています。加速運動(a)と慣性力(ma)とはともに見かけではありません。

二つの円盤があります。一は回転せず一は回転しています。加速運動と慣性力とはともに見かけではありません。

2019/11/18(月)06:29:49.37(dx6j4vGO5)


20ご冗談でしょう?名無しさん

AAS

NG

慣性力は見かけではない

平面上に二つの物体があります。一は静止しており一は加速しています。加速運動(a)と慣性力(ma)とはともに見かけではありません。

二つの円盤があります。一は回転せず一は回転しています。加速運動と慣性力とはともに見かけではありません。

2019/11/18(月)06:38:23.16(FtFTqg9n.net)


21ご冗談でしょう?名無しさん [sage]

AAS

NG

加速している物体や回転している円盤には、慣性力とキャンセルするような抗力が作用している。
だからこそ、加速度系からは静止して見える。
(この抗力は見かけの力ではないが、これを慣性力と誤解するアホが多い)
静止している物体や回転していない円盤には、慣性力とキャンセルするような抗力が作用していない。
だからこそ、加速度系からは加速して見える。
ちゃんと教科書を読めば分かることを、バカは独自理論で説明しようとする。
下手の考え休むに似たり。思いて学ばざれば則ち殆し。

2019/11/18(月)09:14:15.23(???.net)


22ご冗談でしょう?名無しさん

AAS

NG

加速運動とは

無から a が生まれ来るとは思えません。対エーテルの物体の加速で ma が生まれるのでしょう。定性的、定量的に。

2019/11/19(火)10:51:50.58(L585HUf51)

名前

メール

本文