クイックメニュー
スレタイ検索

癲癇(てんかん)だけど質問ある?

1名無し
AAS
癲癇(てんかん)だけど、なんか質問有る?

2014/08/11(月)00:22:32.06(EUJAMVyJ.net)


253名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

>>251
アワフキン飲めば就職できますよ

2018/09/12(水)03:36:08.98(D1Vmah7H.net)


254名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

>>252
アワフキン飲めば出社できますよ

2018/09/12(水)03:36:35.34(D1Vmah7H.net)


255名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

>>252
私の場合28歳で、会社でてんかんになったのに労災はなぜか使えませんでした。名目上は自主退職ですが、実質はクビでしたよ。
手術は大変なので、簡単にはしてくれません。側頭葉であればしてくれるかも知れませんが。私の場合は前頭葉なので、完全には治りませんでした。なので、薬は一生飲まないといけません。
ちなみに、今日は久しぶりの検査診察でした。
中途就職、しかも精神障害者の就職は大変なので、続けれるならいまの職場で頑張った方がいいかも知れませんがね。

2018/09/12(水)19:01:06.50(jxYEdsKG.net)


256名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

【裁判】祇園癲癇男暴走7人死亡事故、雇用し車の所有者である勤務先に4000万円賠償命令 ※男の家族には運転させないようにする義務なし

祇園暴走事故で勤務先に賠償命令

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20180914/2010001735.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

6年前、京都・祇園で車が暴走して歩行者ら19人が死傷した事故をめぐって
遺族が賠償を求めた裁判で、京都地方裁判所は車を運転して死亡した男の勤務先に対して
約4000万円の支払いを命じました。

6年前の平成24年4月、京都市東山区の祇園の繁華街を軽自動車が暴走して歩行者ら7人が死亡、
12人が重軽傷を負った事故をめぐっては、このうち亡くなった3人の遺族が車を運転して
事故で死亡した当時30歳の男の勤務先の会社などに約4600万円の賠償を求めていました。

判決で、京都地方裁判所の伊藤由紀子裁判長は
「男を雇用し、男が運転していた車を所有していた会社には、賠償の責任がある」
として男の勤務先に対して約4000万円の支払いを命じました。

この事故をめぐっては、男にてんかんの持病があると知りながら運転をやめさせなかったとして
警察が業務上過失死傷の疑いで勤務先の社長を書類送検しましたが、
京都地方裁判所は嫌疑不十分として不起訴処分にしています。

14日の判決では、
▼男の家族には運転をさせないようにする義務はなく、
▼勤務先の社長には車を制御できなくなる可能性を知っていた事実は認められないとして、
支払いは命じませんでした

判決を受けて、原告の1人で当時40歳の長男を亡くした奥村行正さんは、
「事故を起こした本人だけでなく、周りにいる人も責任があるのではないか、
[全て表示]

2018/09/15(土)13:02:20.41(LY2UbcHa.net)


257名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

>>110

私は12年以上かなぁ

2018/09/19(水)19:27:36.73(zfpwzrWB.net)


258名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

>>130

障害の程度によります。
障害者手帳発行されても、貰えない人もいますので、お住まいの市町村役場の国民年金課に相談を薦めます

2018/09/19(水)19:31:18.02(zfpwzrWB.net)


259名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

>>250

市役所で勤務してます

2018/09/19(水)19:32:28.54(zfpwzrWB.net)


260名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

先週からイーケプラの量を減らされたけど
世の中の左右が逆に感じて、すごい変な気分

もう1週間くらい続いてる

これやべーのかな。。

2018/09/21(金)22:19:19.74(AsBMNHAl.net)


261名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

>>260
酔う感じ?

2018/09/22(土)11:09:24.26(2/HgofoT.net)


262名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

特に下記の後半で紹介した「喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)」という世界45か国でベストセラー・高評価になっている本は、
ある女性が4年に渡りガンで苦しみ→末期ガン→昏睡状態→臨死体験→数日で完治、という世界でも珍しい例ですが、
末期ガンが完治した事のみでなく、死・死後の状態・世界を正確に知らせてくれた事で、
正に万人に(医学や科学を超えた)救済を与えてくれたことです。
このような万人にとっての素晴らしい救済本が意外と日本ではマイナーなのは本当に勿体ないことだと思います。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国語以上に翻訳されて読まれ続けているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

そして、その「正しい理解・認識」によって「神の存在の確信」と「安心感ある人生」が可能になります。

また「我々の魂は永遠に不死」です。

そして、世の多くの宗教は同じ一つの神からのメッセンジャーにより発生したものとのことです。

一見、少し怪しい題名の本ですが、誰にも身近な共通の一つの神様です。

これらの事を「知るだけ」でも人生の絶望が無くなり、最大の財産を手に入れたことになると思いますし、
知ると知らないでは人生の楽さに大きな差が出ます。
人生の価値観や優先順位も確実に大きく変わると思います。

そして「魂は不死であること」を「医学的な奇跡・検証」で証明した『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』という世界45か国でのベストセラー本も紹介しています。
もちろん無料です。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

2018/09/22(土)11:29:18.87(VRv1KDPQ.net)

名前

メール

本文