クイックメニュー
スレタイ検索

『オクニョ 運命の女(ひと)』 BSプレミアム専用 2

1名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]
AAS
#注意とお願い#
このスレは、日曜夜9時にBSプレミアムで放送中の
韓国ドラマ 『オクニョ 運命の女(ひと)』 についての
放送の進行に合わせた専用スレです。

まだ放送されていないエピソードに触れるなどのネタバレは禁止します。

すでに他のメディア等で最後まで鑑賞したので、
ネタバレ相当の話をしたい、という方はこちらのスレへどうぞ。

オクニョ(獄中花) [無断転載禁止]©2ch.net
rio2016.2ch.net

2017/12/26(火)13:44:54.06(WnFKvPvV.net)


736名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

【韓流スターあの人は今】オクニョの子役がキレイな女子大生になっていた!!

韓国では2016年4月30日〜11月6日まで放送された時代劇ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』。
日本でもNHK総合テレビで放映され、最近はテレビ東京系列の『韓流プレミア』でも放映された。

この『オクニョ』で主人公オクニョの幼少時代を演じた子役は今、どうしているのだろうか。

日本で人気を呼んだ韓流ドラマに出演し、その名と顔が有名になった俳優・女優たちのその後を紹介する連載企画。
今回はドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』の子役のその後について紹介する。

あのオクニョ子役を演じたチョン・ダビン!!

『オクニョ』の幼少期を演じたのは、韓国でも天才子役として有名なチョン・ダビンだ。

生まれは2000年4月25日。
芸能界デビューは2003年1月だったという。

日本では「サーティーワン・アイスクリーム」の名で知られているアメリカ創業のアイスクリーム・パーラー「バスキン・ロビンス」の広告モデルに起用され、“アイスクリーム少女”と呼ばれて話題になったが、当時はまだ3歳にもなっていなかったのだ。

子役デビューは、2005年のMBCドラマ『ワンダフル・ライフ』。
2006年に公開された『連理の枝』では、ヒロインを務めたチェ・ジウの少女時代も演じている。
2008年にチェ・ジウが主演したドラマ『スターの恋人』でも、チェ・ジウ演じた役柄の少女期を任された。

以降、多くのドラマに出演。
『オクニョ』は彼女にとって、24作目のドラマだった。
『オクニョ』は韓国で2016年4月30日から放映が始まったので、ドラマ出演時まだ16歳だった。

そんなチョン・ダビンも今年で19歳。

『オクニョ』出演後は、MBCの『逆賊〜民の英雄ホン・ギルトン〜』(2017年)、SBSの『猟奇的な彼女』(2017年)と時代劇ドラマが続いたが、今年はSBSドラマ『キス先にしましょうか』ではアメリカ留学から帰国を余儀なくされた傷心の女学生を見事に演じている。
[全て表示]

2020/01/02(木)14:50:22.43(a4drIal7.net)


737名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

【韓流スターあの人は今】オクニョの悪女ナンジョン演じた美人女優パク・チュミ

NHK総合テレビやテレビ東京系列の韓流プレミアム枠で放映された韓国時代劇『オクニョ 運命の女(ひと)』。

『宮廷女官チャングムの誓い』や『トンイ』といった日本でも知られる名作時代劇を生み出した巨匠イ・ビョンフン監督の作品だけに、韓国の歴史や時代背景を知らなくても十分に楽しめる作品として、日本でも好評を博した。

この『オクニョ』で主人公オクニョ以上の存在感を放ったのが、“朝鮮3大悪女”の1人に数えられる実在の人物チョン・ナンジョン(鄭蘭貞)だ。

演じた女優パク・チュミの憎たらしいがどこか妖艶なオーラにクギ付けになってしまった視聴者も多いことだろう。

まさに“美しき悪役”だった。

ただ、演じたパク・チュミは韓国では“国民の初恋”という清純のシンボルだった。

アシアナ航空の広告モデルを務めていた頃は、彼女が本物のキャビンアテンダントだと思ったファンたちがアシアナ航空に搭乗したというエピソードがあるほどである。

『オクニョ』出演後、パク・チュミはドラマ『私のIDはカンナム美人』(2018年)に出演。
映画『出国』にも出演し、精力的に女優活動を続けている。

昨年2019年10月には父親が天国へと旅立ち、悲しみに暮れたが、2020年は再び女優として元気な姿を見せてくれることだろう。

2020/01/06(月)19:00:12.19(3MjVKaS7.net)


738名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

史実発掘!『オクニョ』の登場人物の本当の姿とは?

『オクニョ 運命の女(ひと)』の登場人物の中で歴史的に実在した重要人物は4人いる。
それは、文定(ムンジョン)王后、明宗(ミョンジョン)、尹元衡(ユン・ウォニョン)、鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)である。

この人たちは、実際はどういう人たちだったのだろうか。

まず、『オクニョ』が描いている時代は1550年代である。

当時は、13代王・明宗が国王の座に就いていた。
非常に性格のいい人物として知られているが、彼は国王でありながら政治的な実権を持つことができなかった。
そういう意味では、影の薄い王であったとも言える。
なぜ、そうなってしまったのか。

それは、母親の文定王后が女帝として君臨していたからだ。

この文定王后は、明宗の父である11代王・中宗(チュンジョン)の三番目の王妃である。

中宗には二番目の王妃が産んだ世子(セジャ/王の後継者)がいて、そのまま12代王・仁宗(インジョン)として即位した。
しかし、1545年に文定王后は仁宗を毒殺した疑いが強い。

自分がお腹を痛めて産んだ明宗を王にするためである。
その際に、手先として動いたのが鄭蘭貞だった。

彼女は「朝鮮王朝三大悪女」の1人に数えられているが、あくまでも文定王后の手先として動いたのであり、巨悪はむしろ文定王后であった。

朝鮮王朝時代、幼い王を補佐するという名目で女帝のように振る舞った王妃が何人もいるが、その中でも一番悪政を行なって民衆を困らせたのが文定王后だ。

1550年代は飢饉が続いて餓死する人も多く出ていた。
それなのに、文定王后は実権を持ちながら庶民を救済する対策を取らず、身内で高官を独占して政治を腐敗させた。
[全て表示]

2020/01/10(金)18:15:12.10(zUvvVp7O.net)


739名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

『オクニョ』女優チン・セヨン、4月放送の連ドラ出演決定!“また1人2役”

『オクニョ 運命の女(ひと)』や、現在韓国で放送中の時代劇『揀択(カンテク):女たちの戦い』(原題)に出演中の女優チン・セヨンが、KBS2の新ドラマ『Born Again』(原題)への出演を決定した。

本作は、2度の人生で絡んだ3人の男女の運命と復活を描いた転生ミステリー恋愛ドラマ。
主演にはチン・セヨンのほか、俳優チャン・ギヨンとイ・スヒョクが出演を決定している。

チン・セヨンは劇中、チョン・ハウンとチョン・サビンという2人のキャラクターに扮する。

1980年代を生きる古本屋の店主チョン・ハウンは、心筋症を患うためいつ死ぬか分からない運命の持ち主。
現代の骨考古学講師チョン・サビンは、名もなき遺骨に秘められたストーリーと秘密を復元しなければ気が済まない性格の持ち主だ。

2人は生きる時代は違えど、暖かくて純粋な心とどんな悪意も流してしまう澄んだ目を持ついう共通点がある。
複雑に絡み合った関係の中、2人の運命はどう進んでいくか、関心が集まる。

ドラマ制作陣は、「もともとチン・セヨンさんが持つ純粋さと、ポジティブなエネルギーがキャラクターとリンクする。
彼女が俳優チャン・ギヨン、イ・スヒョクとどういうストーリーを繰り広げるか、ぜひ期待して待っていてほしい」と伝えた。

新ドラマ『Born Again』は、4月放送開始予定。

2020/02/04(火)19:40:23 uw0GMiSX.net


740名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

Gyao!で始まりましたね
珍しく子役も青年役もかわいい
うさ耳王様もかわいい
終盤もうちょっとひねってもらいたかったなあ
わるにょからセサミンEXまで楽しめる作品です

2020/02/14(金)00:38:17 OnyR8Zur.net


741名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

『オクニョ』の美人女優! チン・セヨンの新たな魅力にファン釘付け「女神だ…」

女優チン・セヨンが、華やかな美貌でファンを虜にした。

チン・セヨンは最近、インスタグラムを通じて韓国のスターマガジン『THE STAR』と共にした撮影カットを公開。
優雅な美貌を披露した。

写真の中のチン・セヨンは、春らしいカラーの衣装に身を包んで笑顔を見せている。
ウェーブがかった黒髪が、普段とは異なるゴージャスな魅力を感じさせる。

投稿を目にしたファンからは、「美しい…」「女神だ」「私の心にも春が来たようです」と称賛のコメントが続々と寄せられた。

チン・セヨンは、4月20日から放送予定の新ドラマ『Born Again』(原題)で主演を務める。

◇チン・セヨン プロフィール

1994年2月15日生まれ。
韓国・ソウル出身。
16歳の頃に芸能事務所「スター帝国」のアイドル練習生として3カ月ほどトレーニングを受けるも、たまたま出演したCMなどをきっかけにアイドルから女優へ路線を変更。
2010年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で女優業をスタートさせた。
主演を務めた時代劇『オクニョ 運命の女』で同年のMBC演技大賞優秀賞を受賞。
『不滅の恋人』『揀択(カンテク)〜女人たちの戦争〜』(原題)など時代劇での活躍が目覚ましい。

2020/03/31(火)19:30:18 1E0E4T9P.net


742名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

『オクニョ』女優チン・セヨン、主演ドラマのオフショットに反響! 「桜が似合いすぎ」

女優チン・セヨンが、可憐な魅力でファンをときめかせた。

チン・セヨンは4月7日、インスタグラムに「#ボーンアゲイン #撮影中の桜」と投稿。
桜の木の下で佇む自身の写真を掲載した。

写真の中のチン・セヨンは、暖かい日差しを受けて笑顔を見せている。
満開の桜の花と、風になびく髪の毛が春らしさを感じさせる。

投稿を目にしたファンからは、「美しい」「可憐だ」「笑顔が本当に素敵」「大好きです」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

チン・セヨンは、4月20日から韓国で放送予定の新ドラマ『Born Again』(原題)で主演を務める。

◇チン・セヨン プロフィール

1994年2月15日生まれ。
韓国・ソウル出身。
16歳の頃に芸能事務所「スター帝国」のアイドル練習生として3カ月ほどトレーニングを受けるも、たまたま出演したCMなどをきっかけにアイドルから女優へ路線を変更。
2010年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で女優業をスタートさせた。
主演を務めた時代劇『オクニョ 運命の女』では、同年のMBC演技大賞優秀賞を受賞している。

2020/04/07(火)21:00:13 9v7IgmYa.net


743名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

『オクニョ』女優チン・セヨン、最新作の“白衣姿”をチラ見せ「大正義だ…」

女優チン・セヨンが、相変わらずの美しさでファンを魅了した。

チン・セヨンは4月8日、インスタグラムに「チョン・サビンです。
#ボーンアゲイン」と投稿。
新作ドラマの撮影時と思しき自撮り写真を公開した。

写真の中のチン・セヨンは白衣に身を包み、劇中で演じる“チョン・サビン”の名札を片手に笑顔を見せている。
アップスタイルの髪型は清潔感を感じさせると共に、顔立ちの美しさを一層引き立てた。

投稿を目にしたファンからは、「完全に美」「どんな格好も可愛い」「ときめきが止まらない」「大好きです」といった熱烈なコメントが寄せられた。

チン・セヨンは、4月20日から韓国で放送予定の新ドラマ『Born Again』(原題)で主演を務める。

“1980年代に生きる古書店の店主”と“現代に生きる考古学者”という2つの時間軸に生きる2人の人物を演じ、異なる魅力を視聴者に届ける予定だ。

◇チン・セヨン プロフィール

1994年2月15日生まれ。
韓国・ソウル出身。
16歳の頃に芸能事務所「スター帝国」のアイドル練習生として3カ月ほどトレーニングを受けるも、たまたま出演したCMなどをきっかけにアイドルから女優へ路線を変更。
2010年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で女優業をスタートさせた。
主演を務めた時代劇『オクニョ 運命の女』では、同年のMBC演技大賞優秀賞を受賞している。

2020/04/09(木)19:00:04 3jWBiHYk.net


744名無しさん@お腹いっぱい。

AAS

NG

『チャングム』『オクニョ』出演女優が結婚!お相手は同い年の事業家

女優イ・イプセ(本名イ・ドウン)が結婚を知らせた。

イ・イプセは4月26日、ソウル漢南洞のホテルで同い年の事業家と結婚式を挙げた。

イ・イプセと新郎は2年間の熱愛の末、夫婦の縁を結ぶこととなった。
イ・イプセは結婚式のスケジュールを新型コロナウイルスの影響で、延期したとされる。

結婚式は家族だけが集まり、小規模で行われた。

1979年5月4日生まれのイ・イプセは、1989年の韓国時代劇『朝鮮王朝500年』でデビュー。
『宮廷女官チャングムの誓い』では、水剌間(スラッカン)のチャングムの同期ユン・ヨンノを演じた。

また『イ・サン』でヤン・チョビ役、『オクニョ 運命の女(ひと)』でオ・チョングム役を演じるなど、時代劇を通じて存在感を示した。

イ・イプセは結婚後も女優として活動する予定だ。

2020/04/28(火)19:30:12.40(ThyZceTx.net)


745名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]

AAS

NG

2021/02/26(金)18:12:21.00(dKmhekuU.net)

名前

メール

本文