クイックメニュー
スレタイ検索

サトシ「ピカチュウ、10まんボルトだ!」→ロケット団の反応の変化について超真面目に語るスレ

1メロンさんex@ご利用は紳士的に@\(^o^)/
AAS
・AG後半辺り
 10まんボルト→ロケット団ドアップ(ズームアップ)「ヴァ゙ァ゙ァ゙・・・」→電撃が走る「ギャーーー!」→爆発→飛ばされる→カメラ切り替え→超悔しそうに会話→やな感じ
・XY
 10まんボルト→ロケット団ドアップ(ズームアップ)「ウワッーー!」→爆発(無言)→カメラ切り替え→飛ばされる→カメラ切り替え(2回目)→振り返るように会話→やな感じ

何故なのかを超真面目に語ろうぜ

俺の記憶上、電撃が走った最後の描写は、XY&Z第28話 「迷いの森…進化の夜明け!」が最後。妙な懐かしさはこのせい。

2017/07/23(日)22:14:16.82(f0/jV6Gi0.net)


2メロンさんex@ご利用は紳士的に@\(^o^)/

AAS

NG

>>1だが、ちょっと訂正
・XY
 10まんボルト→ロケット団ドアップ(ズームアップ)「ウワッーー!」→カメラ切り替え→爆発(無言)→飛ばされる→カメラ切り替え(2回目)→振り返るように会話→やな感じ

2017/07/23(日)22:19:27.42(f0/jV6Gi0.net)


3メロンさんex@ご利用は紳士的に@\(^o^)/ [sage]

AAS

NG

BWからロケット団が1話に必ず登場するキャラクターでは無くなりストーリーを描く際の幅が広がった
XYから枚数が無制限になったので迫力のある作画が可能になった
単純に考えるとこういうことが関係してるんだろうか?
あとは感電ギャグからの追撃爆発がやりすぎだと言われたか、他の描写を描きたいのでお決まりパターンのカサ増しする必要がないとか?

2017/07/23(日)22:32:51.88(3CqnbHs40.net)

名前

メール

本文